スコアボードシステム 施工事例・納入実績紹介

秋田県「秋田ノーザンゲートスクエア」多機能スコアボードシステム

秋田ノーザンゲートスクエア|多機能スコアボードシステム事例画像

多機能スコアボードシステム「秋田ノーザンゲートスクエア」

東日本旅客鉄道株式会社 秋田支社が、2019年12月秋田県秋田市に建設した「秋田ノーザンゲートスクエア」に、仏国BODET社製多機能スコアボードシステムを納品致しました。

BODET社は、フランスに本社を構え、タイマーシステムにおいて欧州トップクラスのメーカーです。オリンピック等の国際試合やBリーグにおいても要求基準とされているFIBA(国際バスケットボール協会)レベル1認定を取得しております。
BODET社の多機能スコアボードは、バスケットボールをはじめ、屋内外28種類のスポーツに対応しております。またチーム名表示も日本語に対応、チームのロゴマークやスポンサー名を表示する事も可能です。

操作器は最新タッチパネル入力であり、感覚的に操作できます。
1台の操作器でスコアボード・ショットロック・ピリオドランプ・ホーン等を一括操作することが可能です。

得点表示機能は、スコアボード専用機・大型TVモニター・大型LEDビジョンを選択可能です。大型TVモニターや大型ビジョンへの出力の場合は、試合時にスコアボードとして使用するだけではなく、施設内外の情報を表示するサイネージとして、またBDやDVDの再生機としても利用できます。

弊社では使用目的に合わせた導入計画のご提案から、納入後のメンテナンスまで、お客様のご要望にお応えできます様、サポートを行っております。詳細等について、まずはお気軽にこちらよりお問い合わせください。

「秋田ノーザンゲートスクエア」BODET社製多機能スコアボードシステム画像



©️ TSUMURA Co. Ltd.