スケートパーク 施工事例・納入実績紹介

長崎県諫早市「諫早市スケートボード場」

事例画像:諫早市スケートボード場

スケートパーク「諫早市スケートボード場」

長崎県諫早市にスケートパークセクションを納品致しました。大村湾を目の前に望むロケーションは、スケートボードを楽しむには最高のロケーションです。

スケートパーク計画段階では、モジュール型セクションとコンクリートセクションにて、様々な角度から比較検討して頂き、一長一短あるのですが、導入後のランニングコスト面にて弊社が製作するモジュール型セクションの優位性が認められ、納品へと至りました。
施主である諫早市様には、ローカルスケーターの要望を吸い上げて頂き、作り上げたスケートパークセクションは、ローカルスケーターはもちろん、遠方から来られるスケーターも飽きさせる事はありません。

諫早市スケートボード場にしかない特注セクションとして、高さが150/300の2段設定のマニュアルパッドが、通常の約2.5倍の長さ6m、ロング2段マニュアルパッドとして設置してあります。初心者の方は安心して低いテーブルに乗る事ができ、上級者の方には2段オーリーにチャレンジする事も可能なロング2段マニュアルパッドは初心者から上級者まで虜にします。
その他のセクションも弊社ならではのこだわりを盛り込んだスケートパークセクションとなっております。

都村製作所では、完全オーダーメイド(受注生産)で特注セクションを製作する事も出来、その場所にしかない目玉セクションを誕生させます。まずはお気軽にこちらまでお問い合わせください。

「諫早市スケートボード場」画像



copyright tsumura company all rights reserved.